大阪府 池田市の樋口歯科です。予防矯正(顎顔面矯正)、薬で治す歯周病治療、インプラント、予防についてお気軽にご相談下さい。

小児の睡眠時無呼吸・いびき対策
 成人では、欧米の睡眠時無呼吸患者の主原因は肥満です。欧米人と比べ肥満の少ない日本人でも睡眠時無呼吸の割合は全人口の3〜4%程度で、欧米人と同程度の発生率だと言われています。日本人が非肥満でも睡眠時無呼吸になってしまう大きな原因は小顎と考えられています。

 小児(1〜6歳)では病因が異なり、小児の睡眠時無呼吸の主原因はアデノイド(咽頭扁桃肥大)です。重症の場合耳鼻科での外科的治療が第一選択となりますが、外科的治療のみで完治しない場合があります。これは鼻腔での気道閉塞(アレルギーおよび骨格的な鼻腔の狭窄)、上下顎骨の前方発育不足、口腔周囲筋の活動異常が原因と考えられています。
 
 骨格の成長が終わっていない小児であれば
@歯科矯正治療による上顎骨拡大に伴う鼻腔拡大
A歯科的矯正治療による上下顎の前方成長促進
BMFT(口腔筋機能トレーニング)
により睡眠時無呼吸・いびきを改善・予防することができます。

気道閉塞について
正常な気道
 骨格が広く、軟組織の圧迫がない。
 気道が広い。
軟組織が原因の気道閉塞
 軟組織の圧迫のため気道が狭い。
欧米では肥満が主原因。
咽頭扁桃肥大(アデノイド)、鼻粘膜の肥厚なども原因となる。
骨格が原因の気道閉塞
 骨格が小さいため気道が狭い。肥満がなくても閉塞しやすい。日本人に多い。
 

下顎の位置・前後的大きさについて
下顎の位置が正常

下顎の大きさが正常。
前後方向の気道が広い。
下顎が後退

下顎が前後的に小さい。
前後方向の気道が狭い。
(小児であれば歯科的に改善可)






樋口歯科


〒563-0041
大阪府池田市満寿美町
1-12-103  
池田ガーデンハイツ1階

TEL 072-752-6556
Pあり
予約制



診療時間
 月火木金曜日
   9:30〜12:30
  14:30〜19:30
 水曜日
  10:00〜12:00
  13:40〜17:00
 土曜日
  9:30〜12:30
 日祝日は休診




2006 Higuchi Dental Clinic All Rights Reserved.