小児の矯正(顎顔面矯正・予防矯正)
 不正咬合ではほとんどのケースで上顎骨の発育不足がみられます。なるべく早期に治療を開始して、正常な発育に誘導するメリットは大きいと考えます。早期に治療を開始することで非抜歯で不正咬合を治療できる可能性も高くなります。当院では顎顔面骨格の矯正効果の高い治療を行っています。

 当院では上顎骨を骨格的に拡大するためにHyraxタイプの矯正装置(急速拡大装置を呼ばれることもあります)を使用しています。
 この装置を使用すると、上顎の歯列と上顎骨を大きくするだけでなく、鼻腔も広がるため鼻呼吸しやすくなるメリットがあります。この装置は小児の睡眠時無呼吸症の治療に有効であることが認められています。

また顎顔面矯正的手法により、学童期に上下顎骨を前方に成長させることで気道を前後的に広くすることができます。閉塞性睡眠時無呼吸症(OSAS)の治療と予防に効果が期待できます。

治療開始時
 上顎が小さいため前歯の並ぶスペースが不足しています。
1か月後
 上顎がひろがり、前歯の並ぶスペースができてきています。

Hyraxタイプの矯正装置での上顎骨拡大
成長期には、上顎骨の正中部の縫合は骨化していません。
Hyraxタイプの装置を使用すると、縫合を開きながら上顎骨を大きくすることができます。
上顎骨の上部には鼻腔が位置します。
Hyraxタイプの装置を使用した場合、上顎骨とともに鼻腔も拡がるため鼻呼吸しやすくなります。

矯正歯科治療費
・第1期(主に小学生の間)の予防矯正
  基本治療費 200,000円(税別)
   診療1回につき調整費 3,000円(税別)
   上下顎の拡大、上顎前方牽引、既製マウスピース
   などによる治療
・第2期(主に中学生以降)の仕上げ矯正治療  
  上記の金額に加え
  前歯ブラケット仕上げ 100,000円(税別)
  全顎ブラケット仕上げ 440,000円(税別)
  インビザライン仕上げ 440,000円(税別)
   診療1回につき調整費 3,000円(税別)

・成人矯正
  インビザライン 640,000円(税別)
   診療1回につき調整費 3,000円(税別)

 初回の相談は無料です。
 埋伏歯の牽引や部分矯正等の費用については個別に
 ご相談ください。